Archives

now browsing by author

 

ecサイトで収益を上げよう

全国の方に商品を売れる

現在のビジネスにおいて必要不可欠な用途といえばインターネットになります。インターネットを使用したビジネスは多くの顧客を獲得できる可能性があるため、今はどの企業も利用しているのです。

特にecサイトは非常に効果的に収益を出せるサービスとなります。サイト上にオンラインショップを作り、ここで自社の商品などを販売するのです。

スマートフォンを使ってインターネットをしている人はたくさんいます。この方たち商品を売れるので店舗で売るよりもかなりの利益があるのです。

見やすく使いやすいサイトが良い

ecサイトで集客力を上げるためには、誰が利用しても使いやすくしないといけません。見た目がごちゃごちゃしていると使いにくくなるため、スッキリと整理するのです。

またショッピングカートに入れるボタンはどこにあるのかわかりやすくします。そうすることでスムーズに商品を購入してもらえるのです。

お客さんが商品に対して質問したい場合もあります。こういう時のために商品の販売ページに質問フォームを設けてておくと良いでしょう。

複数のサービスと合わせて展開

最近ではフェイスブックといったSNSが流行っています。そこでフェイスブックやブログなどを使用してお店の紹介をしてみるといいでしょう。

今お店で行っているキャンペーンなどを紹介したり、割引クーポンを配布するとより多くのお客さんを獲得できます。ブログなどでは商品の新入荷を知らせて常にお客さんに最新情報をアピールできるのです。

他にアフィリエイトやインターネット上に広告を出すと、お店を見てもらえる機会が増えます。

ecサイト構築によって多くの売り上げを確保するためには、見栄えや使い勝手を重視することがポイントです。

ビットコインの重要な問題点!今後の課題とは

ビットコインの仕組みとは

ビットコインというのは、仕組みがなかなか理解できないでしょうが、要するにコンピュータが作り出しています。そして、これには限界がありす。限界がある、ということは悪いように見えてしまうかもしれませんが、そんなことはないです。要するに通貨が無尽蔵に発行されるわけではない、という点がメリットになるからです。仕組み自体は理解していなくても、問題となるのは価値が確約されており、安定していることこそが大事になります。

今後の課題としては投機性が大事

今後はビットコインは投機性を出来るだけ避けるべきです。抑えるべきことになりますから、これは注視するべきです。つまりは、通貨としては高騰することも安定していないからです。また、ずっと騰がり続けるわけもなく、適度に下がる時もあります。その時には価値が下がってしまうので、一気に資金が引き上げられるようになってしまう可能性があります。そうしたリスクがありますから、通貨というのは安定しているのが普及する必須条件になります。

どこで決済に使うことができるのか

今現在、ビットコインで決済できるサービスというのは、そこまで多くないです。ですから、これが如何に普及できるのかの鍵になっていきます。通貨である、と自称したい以上は決済手段として使えることが最低条件になります。現金同様にとはいいませんが、それなりに多くのサービスに対応しているべきであり、そうしないとこれ以上の普及は望めないといえます。ですから、今後は国際的な決済と具体的な買い物に使えるのが大事になってきます。

ビットコインの取り引きは国内ではなく、他国で行う事により、場合によっては大儲けできる可能性のある仮想通貨です。

レンタルサーバーの契約で注意したいことは?

サーバーというネットの「場所」を借りる

レンタルサーバーとは、その名の通り「サーバーを借りる」ということです。普段、私たちはインターネットで何気なく情報を閲覧しているのですが、その情報を置いてある「場所」が存在しています。その情報を置くため「場所」を借りるということなのです。サーバーは自分で設置することも可能ですが高額ですから、初心者が専用サーバーを持つのは現実的ではありません。そこで、業者からサーバーの一部を借りてネット上に情報を公開しているのです。

月額100円台でレンタル可能!容量も徐々に増やせる

レンタルサーバー業者は数多く存在しますが、やりたいことによって業者選びや料金も違ってくるので、精査して選びましょう。安い業者であれば月額100円ほどでも借りることができますが、安ければ良いというものでもありません。公開したい情報はたくさんあるのに、契約しているサーバーの容量が少ないと自分の「土地」に情報が入りきらないことも考えられます。軽い気持ちで始めるにはちょうど良い価格ですが、継続しているうちに情報が多くなってきたら、容量を増やしていきましょう。

繋がりやすさもサーバーの契約次第?

安いレンタルサーバーを借りることのデメリットは、容量だけではなく「繋がりやすさ」も影響します。繋がりやすさとは、作成したページを世界各地で同時に閲覧されている場合、ページにアクセスしにくくなるケースが発生することを指します。せっかくページの人気が出てきたにもかかわらず、レンタルサーバーの質が悪いがためにアクセスまでに時間がかかり、しびれを切らせてページの訪問をやめてしまうという方も出てくるでしょう。将来にわたって質の良いホームページを作ろうと考えるのであれば、ある程度のお金を出して運営してゆくのが無難と言えます。

レンタルサーバーとは言葉通りに、借りているサーバーのことを言います。ホームページを作成する時などによく使われます。

お洒落のホームページとは!その注意点について

ごちゃごちゃしていること

お洒落なホームページを作ろうとする意気込みはよいですが、どうしても素人は小手先のギミック、細工に拘りがちです。つまりは、ごちゃごちゃしているサイトにしてしまうわけです。これは目障りということもありますが、とにかく、パソコンに負担がかかる、という側面もあります。これだけ避けるべきであるといえますし、お洒落とは程遠いことになりますから、注意したほうが良いでしょう。基本的にはシンプルがベストになります。

お洒落と見やすいこと

まずバランスとして考えるのがお洒落であること見やすいことになります。この二つは別に両立することができますから、心配する点ではないです。要するに時間がかかるようなギミックは避けることです。技術が身につけられますと使いたくなるのは仕方ないですが、それが訪問者にとってよいのか、というと別問題ですから、そこは履き違えないようにしたほうがよいでしょう。あくまでお洒落とは雰囲気であり、実用性は別であると考えておくことです。

ポップなイメージかシックなイメージか

簡単にいいますとポップかシックなイメージが作りやすいです。そして、わかりやすい、ということでもあります。要するに色合い的に軽くするのか、それとも暗めにするのか、ということです。ホームページデザインを大別するとこの二つの色調があります。細かいこともあるでしょうが、これによってサイトの雰囲気の方向性が決まることになります。暗いといっても高級感は出すことができますから、必ずしも辛気臭くなることはないです。

ホームページ作成は誰でも簡単に作ることができます。専用のタグがあり、それを基に制作するだけでいいのです。

web制作のコツとしてあるのは!その技術とは

技術的なことをよく理解する

技術というのは、使えばよいわけではないです。web制作においてはそれが難しいといえます。特にギミックが色々とあるようなサイトは非常に見えにくいことになります。ですから、見につけた技術をすべて使ったほうが良いサイトができる、というわけではないです。そこを絶対に勘違いしないことです。はっきりいって、シンプルなほうが見やすい、ということはよくあります。ウェブのデザインは相当に練りこむことが重要になります。

メモリの負担を考えること

まず、真っ先に考えることが見てくれる人のパソコンの負担を考えることです。少しでもメモリを軽くできるようにしたほうがよいです。画像に関しては既にそこまで心配するような状態ではないですが、問題は動画になります。さすがに動画をサイトに載せて、強制的に再生されるようにしますとさすがに最近のパソコンでも重くなります。メモリの負担をよく考えて、そしてデザインを知ることが重要になります。ウェブデザインを学ぶべきです。

目的がはっきりとしていることが重要

どんなサイトであるのか、どんな目的があるのか、ということが重要になります。そうすればサイトの作り方がはっきりとするようになります。意識がキチンとしていますとデザインも設計のポイントもよく把握できるようになります。日記サイトでもよいですし、商売系のサイトでもよいですが、どんな人に来てもらいたいのか、というのが大事になります。焦ることなく、ゆっくりと自覚をしてサイト設計を進めて行くことがWEB制作には必須になります。

Web制作を始めたいけど何から学べばいいかわからないそういう時はweb制作系の本を読む事をおすすめします。一番初めにHTMLを勉強する事をお勧めします。

トロフィー選びはこれで決まり!簡単に買えちゃいます

モチベーションを上げてくれるトロフィー

トロフィーってもらったら嬉しいですよね。社内ゴルフやカラオケの大会といったちょっとしたイベントでもトロフィーがあるだけで大きな意義を持つようになります。貰ったトロフィーを家に持ち帰れば家族にも褒めてもらえるかもしれません。また、家に飾っておけば良い思い出となりますよね。そこでイベントごとの時には是非ともトロフィーを用意したいところですが、このためにイベント費が高くなるのは困るという方もいらっしゃるでしょう。しかし、実はトロフィーは選び方次第で安く買えちゃうんです。

トロフィーの材質とは

トロフィーといっても純金製や純プラチナ製の物はよっぽど大きな世界規模の大会でもない限り、あまり使われていません。多くの物は金や銀でメッキされた銅製で出来ています。そのため、比較的安価で購入することが出来るのです。メッキとはいえども非常に光沢のある色合いで作られているので見た目には全く遜色ありません。社内大会やサークル内大会の景品にするにはぴったりと言えるのです。しっかりとした重みを感じることができます。

トロフィーの購入方法

トロフィーは通販や店頭販売で購入できます。通販の場合はたくさんの中から選ぶことができ、口コミやレビューも参考になるといった長所があります。店頭販売の場合は実際に手にとって確かめることができ、店主の方に直接聞きたいことを聞ける長所があります。どちらも大きなメリットがあるのでお好みで選ぶことができます。店頭に行ってからネットで確認するという手段もあります。いずれにしても表記されている金属の情報はよく読んでおきましょう。

世の中には色々な大会があり、大会で優勝した人のみが手にすることができるのが、トロフィーです。大会によって様々な形も物が用意されています。

© 2017: Hosted Computing