絶対に避けないといけない!新人研修のありがちな事

新入社員が寝てしまう事

新人研修は新入社員にとって、苦痛を感じてしまう事がありますね。そこで新入社員は学生の気持ちが抜けていなくて、研修を行っている最中にも関わらず、寝てしまう事があるんですよ。もしもこのような事態が発生した場合には、会社からの評価が著しく低下するので絶対に避けてくださいね。新入社員が研修中に寝てしまう事で怒られる事がほとんどです。また仕事をする時になっても、信頼を失ってしまうので評価を元に戻すのにはかなり時間がかかってしまいますよ。

敬語を上手く使用できない事

新入社員にとって、敬語を上手く使用する事ができないと研修中にも悪い影響を及ぼすので気をつけたいところです。特に女性はタメ口で話してしまう事が多く、講師や先生からお叱りを受ける事も少なくありませんね。学生時代に先輩などの付き合いがあまりない方は、このような事態に発展しやすいんですよね。学生と社会人は全然違っており、敬語を使用できないと活躍する事ができないので、研修中も気を使って話をしなくてはいけないですね。

無断欠席もしくは遅刻を実施する事

せっかく新入社員の為に実施している研修にも関わらず、無断欠席もしくは遅刻を実施してしまう事でかなり評価を落としてしまう事になります。せっかく社員として活躍できるように場を与えられている状況ですが、無断欠席や遅刻を行う事で能力を高める事ができなくなりますよ。そうなるとどんどん不利になっていき、最終的には会社に行くのも億劫になってしまう事がありますので、これも絶対に避けないといけない行為の一つでもあるでしょう。

社員研修は企業や団体の運営方針を新入社員に理解させるための場なので、わかりやすく簡潔に伝える工夫を施すことが大切です。

接客研修で見つける
© 2020: Hosted Computing