web制作のコツとしてあるのは!その技術とは

技術的なことをよく理解する

技術というのは、使えばよいわけではないです。web制作においてはそれが難しいといえます。特にギミックが色々とあるようなサイトは非常に見えにくいことになります。ですから、見につけた技術をすべて使ったほうが良いサイトができる、というわけではないです。そこを絶対に勘違いしないことです。はっきりいって、シンプルなほうが見やすい、ということはよくあります。ウェブのデザインは相当に練りこむことが重要になります。

メモリの負担を考えること

まず、真っ先に考えることが見てくれる人のパソコンの負担を考えることです。少しでもメモリを軽くできるようにしたほうがよいです。画像に関しては既にそこまで心配するような状態ではないですが、問題は動画になります。さすがに動画をサイトに載せて、強制的に再生されるようにしますとさすがに最近のパソコンでも重くなります。メモリの負担をよく考えて、そしてデザインを知ることが重要になります。ウェブデザインを学ぶべきです。

目的がはっきりとしていることが重要

どんなサイトであるのか、どんな目的があるのか、ということが重要になります。そうすればサイトの作り方がはっきりとするようになります。意識がキチンとしていますとデザインも設計のポイントもよく把握できるようになります。日記サイトでもよいですし、商売系のサイトでもよいですが、どんな人に来てもらいたいのか、というのが大事になります。焦ることなく、ゆっくりと自覚をしてサイト設計を進めて行くことがWEB制作には必須になります。

Web制作を始めたいけど何から学べばいいかわからないそういう時はweb制作系の本を読む事をおすすめします。一番初めにHTMLを勉強する事をお勧めします。

他の記事
ホームページ制作会社で見つける
© 2017: Hosted Computing